家庭教師希望者は見ておいたほうが良い情報のまとめ

これから家庭教師の職を始めたいとお考えの人にとって役に立つ情報を提供できたら良いなと考えています。

働き方について

家庭教師は個人契約?それともサイトを使用する?

投稿日:

家庭教師は個人契約かサイトを通して契約するか

メガネに右手の指をかける女性

家庭教師を始めたい方はたくさんいます。しかし、始めるにあたってどうやって始めればよいかわかりませんよね。今回は家庭教師を始めるにあたって個人契約とサイトを通じての契約の違いをご紹介します。

個人契約

Ⅰ自由度が高い

個人で契約するということもあって自由度が高いです。勉強の教え方や勉強計画、教材などの大半は家庭教師が決定することができます。

また、センターを通じないことから直接家庭からお金を受け取れるので時給が良いこともあります。

Ⅱ研修がない

家庭教師サイトなどでは研修を実施しているところもあります。そのため、研修を受けなければ案件を紹介してもらえないこともあります。

Ⅲ契約が難しい、身内感がする

個人契約は契約してくれる親御さんを見つけるのが難しいです。例えば行きつけの美容室で出会った子供さんを教えたり、バイト先の子供さんを教えるなどなかなか出会う確率が低いです。

また知り合いを通じて家庭教師をすると楽ではありますが、時間外などに教えることもあり大変な面もあります。

Ⅳ融通はきくことが多い

やはり、個人契約とも会って融通は聞きやすいです。とはいえ責任はすべて自分がおうのでリスクも高いです。

②家庭教師サイト

Ⅰ案件が豊富

個人契約と違って案件が多いことがあげられます。探す必要がなく、サイトに登録しておけば自動で案内メールが来ます。
そのため、どうしても早く家庭教師がしたい方はこちらの方がお勧めです。

Ⅱ時給が低いことが多い

時給が個人契約と違ってセンターを通じて支払われるところもあるので、そういった面で時給が安いことがあります。
センター自体は契約料のみであとは生徒と先生に任せているところもありますのでサイトは慎重に選びましょう。

Ⅲ講習を設けているところもある

講習を設けているところもあります。特に田舎の方は都心へ出なければなりませんので少し大変と感じる方もいます。

Ⅳ自由度が低い

個人契約と比べて自由度が低いです。教材などが決まっているケースも多く、思うようにいかない人もいます。

いかがだったででしょうか。どちらがいいかは自分次第なので自分で選んで家庭教師を始めましょう。

-働き方について

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした